会社や業界の枠組みを越えて、日本全体の課題解決を行うエキスパート・コレクティブ「ファンタジスタ」始動のお知らせ

クリエイティブ、スタートアップ、HR、PR、教育、地域創生、性。会社や業界の枠組みを越えたエキスパート・コレクティブ「ファンタジスタ」が始動します。

株式会社ボランチ(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:松重宏和、以下ボランチ)は、 クリエイティブ、スタートアップ、HR、PR、教育、地域創生、フェムテックなど、会社や業界の枠組みを超えた様々な専門家を集め、日本、そして社会全体が抱える様々な問題に光を当て、その課題解決を行うエキスパート・コレクティブ「ファンタジスタ」を発足、2019年11月15日(金)より本格始動いたします。​

 

 


■プロジェクト発足の背景
近年、テクノロジーの進化やワークスタイルの多様化などによって、様々な形態のチームが生まれています。ただ、本当のイノベーションを生み出し、日本全体にはびこる様々な課題を解決するためには、会社の枠組みだけではなく、業界の枠組みを越えたチームが必要なのではないでしょうか。

広告、スタートアップ、HR、PR、地域創生と、業界を複数にまたがって活動をしているボランチ代表/クリエイティブディレクターの松重宏和が日々の活動の中で感じたこと、それは「同じ業界内では常識とされていることや、有名だったりする人も、一歩業界を出ると知られていないことが多く、結果、全く知見のないメンバーでゼロベースから試行錯誤することになったり、なんとなく安心だからという理由だけで大手に発注して高額な費用を請求されるなど、本来必要のない無駄な作業やコストが発生してしまっている。一つの業界内で閉じてしまうのではなく、業界という壁を超えて、人やスキル、経験などを掛け合わせていくことで、その無駄をなくし、本当の意味でのイノベーションを起こすことはできないか」ということでした。

当プロジェクトは、松重の呼びかけにより、クリエイティブディレクター、アートディレクター、プロデューサーといったクリエイターをはじめ、HRパーソンやPRパーソン、スタートアップエンジニア、弁護士、大学講師など、会社、そして業界の枠組みを超えた総勢20名以上のエキスパートが集まり、繋がることで、業界内だけでは解決できなかった課題を解決し、日本中に新たなイノベーションの風を巻き起こすことを目的に実現したものです。

■参画メンバー(2019年11月時点、五十音順)

安藤達也(サイバーエージェント/クリエイティブディレクター)
池山千尋(GreatWorks/チーフプロデューサー)
井手聡太(CINRA/アートディレクター)
笑神さくら(プロデューサー、巻き込みコーディネーター)
加来幸樹(SIGNCOSIGN/代表取締役、CO-CREATOR)
加藤久哉(クリエイティブプロデューサー)
金洋秀(フォトグラファー、シネマトグラファー)
工藤まおり(フリーランスPR、ライター)
蔵多優美(コーディネーター)
古坐朋範(nadia/制作局長、テクニカルディレクター)
後藤あゆみ(Bouquet Tokyo/Creative PR、ブランドデザイナー)
古村健太郎(弘前大学/人文社会科学部 講師)
坂本幸太郎(フリーランスHR、HRビジネスパートナー、アーティスト)
下田彦太(CluB_A/演出家、脚本家)
瀬島卓也(クリエイティブディレクター)
立石拓(タタ/アートディレクター)
瀧本良夫(コピーライター)
野本遼平(グロービス・キャピタル・パートナーズ/キャピタリスト、弁護士)
西本美沙(ランドリーボックス/代表取締役)
林信輔(FICC/メディア・プロモーション事業部 事業部長)
前村真之介(オプト/執行役員、Studio Optプロデューサー)
松重宏和(ボランチ/クリエイティブディレクター、ブランドアーキテクト)
三浦孝文(オイシックス・ラ・大地/HR本部 人材企画室 室長)
和田修一(アル/取締役CTO)

 


■ステートメント

 


■今後の展望について
「クリエイティブ×HR」「スタートアップ×地域創生」「教育×性」など、参画メンバーの得意分野をかけ合わせることで、企業や自治体が抱えている様々な課題に対して包括的なソリューションを提供してまいります。

また他にも、当プロジェクトを体現する施策として、業界の壁を超えた様々なエキスパートにスポットライトを当てたインタビューメディア「ファンタジスタ」のローンチや、参画メンバーをはじめ、各業界からスペシャルゲストをお招きし、クリエイティブ、スタートアップ、HR、PR、教育、地域創生、性などをテーマとしたカンファレンスイベントの実施、またオンラインサロンやYouTubeチャンネルの開設なども検討しております。

ファンタジスタでは、これらの活動にご賛同いただき、ご一緒いただける様々なエキスパートの方を募集しております。ご興味をお持ちいただけました方がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

■代表プロフィール

 

 

松重宏和|Hirokazu Matsushige

株式会社ボランチ 代表取締役社長 CEO
Creative Director / Brand Architect


1983年6月28日生まれ。北海道岩見沢市出身。中央大学 商学部 経営学科卒業後、マイナビ、シフトブレイン、ワントゥーテンを経て、2019年4月、株式会社ボランチを設立。

企業や行政、教育機関などのブランディング、プロモーション活動におけるコンセプト立案やコミュニケーション設計、そしてエグゼキューションアイデアの開発など、クリエイティブディレクション全般を得意領域として活動中。また採用における全体戦略の考案から採用コンテンツの企画・制作など、採用ブランディング領域にも活動の幅を広げている。

また地元北海道における、アイデア×テクノロジー×クリエイティブの力で北海道を「再開拓」する地域創生プロジェクト『Re: TONDEN PROJECT』のプロジェクトオーナーとして、地域ごとの課題解決のサポートやその地域ならではのプロダクト/サービス開発といった新価値創造も行っている。

ADFESTゴールドをはじめ、Cannes Lions、Spikes Asia、ADSTARS、New York Festivals、デジタルサイネージアワード、Webby Awardsなど受賞多数。New York Festivals、AD STARS、販促会議賞審査員。

■株式会社ボランチについて
世界に変革をもたらす人々を、クリエイティブの力でより高い次元のゴールへと導く、ポリバレントクリエイティブカンパニー。企業や行政、個人、団体など、あらゆるクライアントのブランディング、プロモーション、採用、地域創生における課題解決を、アイデア、クリエイティブ、テクノロジーの力でサポートします。

会社名:株式会社ボランチ|Volante., Inc.
所在地:東京都中央区銀座7-13-6-2F
代表者:代表取締役 松重 宏和
事業内容:ブランドコンサルティング、プロモーション/キャンペーン/イベント企画立案、動画/体験コンテンツ/ウェブサイト企画制作、商品/サービス企画開発、採用ブランディング、PRプランニング
URL:https://vlnt.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ボランチ >
  3. 会社や業界の枠組みを越えて、日本全体の課題解決を行うエキスパート・コレクティブ「ファンタジスタ」始動のお知らせ