島根の呉服店が作った新しいMade in JAPAN!島根生まれのエコロジー素材×伝統工藝「江戸小紋®」のコラボバッグ セレクトショップ『匠の箱』で11月1日(金)から販売開始

日本が生んだ新しい伝統の逸品。K-iwami(きわみ) 日本madeの新高級ブランドが誕生しました。

本当の本物をまとうことで得られるのは、心豊かな大人だけがゆるされた上質の時間。その上質の時間を提供するのが、日本の伝統を集結させた、新しい形の逸品 k-iwami®ブランドの商品の数々。11月から東京を起点として全国に発売を開始いたします。
きもの専門店「むらたや」(本社:島根県益田市、代表取締役社長:村上 徹)は、島根生まれの新素材繊維を使った生地と日本の伝統工芸「江戸小紋®」の染色技術をコラボした新感覚のレディースバッグブランド『K-iwami®』を開発いたしました。この度、2019年11月1日(金)よりセレクトショップ「匠の箱」(https://www.1no1.jp/contents/site/index.php)にて『K-iwami®』コレクションの『極み』シリーズの販売を開始いたします。


匠の箱https://www.1no1.jp/contents/site/index.php
むらたや k-iwami(きわみ)事業部https://k-iwami.com
 
  • 島根発、日本の伝統技術と匠の技を集めた新しいかたちのファッションが誕生

近年、日本では少子化、高齢化による人口減少がもたらす伝統工芸技術保持者の減少など深刻な伝統工芸の衰退が深刻な社会問題となっています。明治23年の創業から100年以上、島根県益田市できもの専門店を営む「むらたや」は、過疎が進み呉服の需要が急激に縮小し、また都会でも若い人の“きもの離れ”の状況が進むなか、島根にある伝統素材と日本の工藝技術の素晴らしさを知ってもらいたいという想いから5年という歳月をかけて伝統工藝と職人技を生かした新感覚レディースバッグブランド『K-iwami®』を開発いたしました。

『K-iwami®』は、驚くほど軽く摩擦に強い島根の天然紙繊維「神の糸®」と江戸時代から伝わる伝統工藝「江戸小紋®」の染色技法を生かしたハンドバッグ、ショルダーバッグ、トートバッグ、古典的な形からイメージをした各ショルダーポーチ(3タイプ)などのラインナップで2019年4月から製造事業を開始いたしました。

この度、『K-iwami®』コレクションの中から、日本三大瓦のひとつ島根石見の「石州瓦」をおしゃれなチャームとして起用した普段使いに便利な「極み」シリーズ(ハンドバッグ、トートバッグ、シルダーバッグ・各ショルダーポーチ(3形))をセレクトショップ「匠の箱」にて11月1日(金)から取り扱いを開始いたします。
2020年に向けて諸外国から日本文化に注目が高まっているこの機会に、日本のおもてなしの技術が集結した島根生まれの新しいバッグが日本の伝統工藝の素晴らしさを発信する一躍を担う存在となり、日本のきもの産業の活性化に拡がり、そして新しい形としてグローバル化へと繋がることを願っております。この機会にぜひ、島根発の日本の新しいファッションをお試し、お楽しみください。

K-iwami3つのこだわり


1.島根・石見らしいデザイン
 

ポーチのデザインは、舟形、小槌形、勾玉形、と日本らしさにこだわりました。島根県益田市生まれの鴨島大はまぐりは良縁を表すとされ、ご縁を呼び持つ人の魅力も高まります。「極み」のバッグのチャームには、クールジャパン製品として認定された日本三大瓦のひとつ「石州瓦」を職人技でハート形やハマグリ形など5種類のおしゃれなチャームに仕上げました。

また、商品タグや糸には、「石州和紙」(重要無形文化財、伝統工芸品、ユネスコ無形文化遺産認定)をあしらい島根、そして島根県西部の石見の良さを詰め込みました。

2.超軽量!島根生まれ優しいエコロジー新素材

驚くのは、見た目の印象を裏切るほどの軽さは天然紙繊維「神ノ糸®」ならでは。出雲の紡績会社で、伝統技術をもとに最先端技術で開発された超軽量糸を織り込んだ、唯一島根だけで生産されている布地です。軽くて摩擦にも強く、また水や紫外線にも強いため耐久性が高く長く使っていただけます。また、焼却しても有害物質が発生しない、環境に優しい天然の新素材です。芯材などの各部材も天然のものにこだわり質の高さと優しさに配慮いたしました。
「神ノ糸®」は、繊維に関する技術について、優秀な研究、発明または開発を行い、繊維工業の発展に貢献した個人またはグループに贈られる社団法人・繊維学会の「技術賞」を平成21年に受賞しております。(※天然紙糸JO+(オ―ジョ)の製品・市場開発として。)


3.江戸の粋な美のセンスが光る伝統的な染めの技術

絹ではないこの新素材に豊かな表情を与えるのは、江戸時代から伝わる「江戸小紋®」の染の技法。黄綬褒章受章の伝統工芸士・中條隆一氏(東京・墨田区 大松染工場)の手によって染め上げていただきました。細かなその柄は、遠目では無地でも、近くで見るときめ細やかな模様が楽しめる江戸の人々の粋な美意識が生きています。


「極み」シリーズ
軽くて丈夫。コンパクトに見えて収納もしっかり。内側にポケットも付いているので取り出しやすさも考慮しました。バッグの色と柄は3種類。革の色は6色からお選びいただけます。また、バッグ類をお求めのお客さまにはチャームは5種類からお好きなものを一つお選びいただけます。

左から「ハンドバッグ」54,000円(税別)、「ショルダーバッグ」63,000円(税別)、「トートバッグ」66,000円(税別)

お好きな柄・色・チャームを選んであなただけのバッグに
<3種の小紋柄>

鉄紺色・鱗柄鉄紺色・鱗柄

利休茶色・小花柄利休茶色・小花柄

ターコイズ色・大小あられ柄ターコイズ色・大小あられ柄


<ご縁チャーム>

ハートハート

うさぎうさぎ

はまぐりはまぐり

まがたままがたま

こいふみこいふみ


軽くて丈夫。コンパクトに見えて収納もしっかり。内側にポケットも付いているので取り出しやすさも考慮しました。バッグの色と柄は3種類。革の色は6色からお選びいただけます。また、バッグ類をお求めのお客さまにはチャームは5種類からお好きなものを一つお選びいただけます。

ショルダーポーチシリーズ


「ショルダーポーチ」左から「小槌形」27000円(税別)、「舟形」28000円(税別)、「勾玉形」29000円(税別)

※匠の箱での取り扱いは、「極み」シリーズ(ハンドバッグ・ショルダーバッグ・トートバッグと各種ショルダーポーチ)のみとなります。


■匠の箱について
大量生産・大量消費のライフスタイルが定着して久しい現代ですが、そのような生活は今こそ見直されるべきではないでしょうか。「匠の箱」は、誠実なモノ作りから生まれた逸品たちを見つけ、それをお客様にお届けすることで、真っ当なモノ作
りとお客様の気持ちのいい生活の架け橋になれればと願っています。使い捨てのものよりも、いつまでも愛着を持って永く使えるモノ。インスタントではなく、身体が喜ぶ、安心して食べられる美味しい食べ物。こういった生産者の気持ちがこも
った逸品を選りすぐってご紹介しています。あなたも「匠」のこだわりをお取り寄せしてみませんか?皆さまのご注文を、心よりお待ちしております。
https://www.1no1.jp/contents/site/index.php
 

■店舗情報
株式会社むらたや
代表取締役:村上 徹
所在地:島根県益田市駅前町11−16
電話:0856-22-0098
受付:10:00~18:00
休日:日曜日
代表取締役:村上 徹
URL:https://k-iwami.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社むらたや >
  3. 島根の呉服店が作った新しいMade in JAPAN!島根生まれのエコロジー素材×伝統工藝「江戸小紋®」のコラボバッグ セレクトショップ『匠の箱』で11月1日(金)から販売開始