500トンの耐熱ガラスの原料を敷き詰めた砂浜コート「ホワイトサンドビーチ」期間限定オープン

main image
ハリオグラス株式会社(本社:東京都中央区)は、収容人数200人の「ホワイトサンドビーチ」
をJR小山駅東口前に位置する白鴎大学東キャンパス前(栃木県小山市駅東通り2-2-2 )に、
2008年 9月27日(土)~11月30日(日)の 2ヶ月間、期間限定でオープンいたします。

「ホワイトサンドビーチ」は、約300坪の敷地にビーチバレーコート2面、ビーチサッカーコート1面
を特設した屋外運動・レクリエーション施設です。
施設内に敷きつめられた真っ白な砂は、オーストラリア、ブリスベンから運搬したものです。
この砂はホワイトサンド(珪砂)と呼ばれ、耐熱ガラスの原料でもあります。

 ハリオグラス株式会社は、100%天然の鉱物であるこのホワイトサンドを原料に、
安心・安全素材の耐熱ガラス食器・家庭用品の企画・製造・販売を行ってまいりました。。
当社は、小山市に隣接する茨城県古河市に製造工場をもっており、周辺地域の活性化に貢献できないかと考え、
白鴎大学の協力を得て、このほど当施設のオープンに至りました。

 当施設は、子供のための砂場として、会社員や学生の健康増進やコミュニケーションの場として、
子供から大人までできるだけ多くの方々に利用していただくために、ご利用は全時間無料で開放いたします。
 このほか、本格的なビーチスポーツ大会なども計画しています。

掲載時一般の方からのお問い合わせ先
ハリオグラス株式会社
「ホワイトサンドビーチ」事務局
TEL: 0280-76-0661 FAX: 0280-76-8617
担当:古河工場 総務部

報道関係者様からのお問い合わせ先
「ホワイトサンドビーチ」広報事務局(株式会社サニーサイドアップ内)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8
TEL: 03-6825-3200 FAX: 03-5413-3050
担当:井口、宋(ソン)、頼廣(ヨリヒロ)


◆ホワイトサンド・ビーチ事業概要
主催 : ハリオグラス株式会社
協力 : 白鴎大学
後援 : 下野新聞      
施設名称: ホワイトサンドビーチ 
事業内容: ビーチ施設の期間限定開設
開設目的: 小山市地域コミュニティの活性化
①海のない小山市にビーチスペースを開設することで、地域住民の方々にコミュニ
ケーションの場を提供する。
②海の無い場所でビーチスポーツや創作活動を「みる」「やる」「楽しむ」という新た
なエンターテイメントのあり方を小山市発の情報として日本全国に発信する。

利用促進案 : 日豪ビーチスポーツ大会
          ビーチバレーボール場、ビーチサッカー場としての開放
          砂遊び場・ラジオ体操場としての開放               など


◆ホワイトサンド・ビーチ施設案内
施設名 : ホワイトサンドビーチ
所在地 : 白鴎大学 東キャンパス前
            栃木県小山市駅東通り 2-2-2 (JR小山市駅東口より徒歩1分)
面積 : 敷地面積 1,256㎡ / 砂浜面積 1,053㎡ (約300坪)
収容人数: 200人 
設備 : ビーチバレーコート2面(8m×16m)
            ビーチサッカーコート1面
夜間照明 8ヶ所
開場時間: 2008年 9月27日(土)~11月30日(日) 11:00~22:30
利用料金: 無料
用途 : ビーチバレー、ビーチサッカーなどのスポーツ
      子どもの砂遊びや綱引き大会、ライフセービング訓練、ラジオ体操など地域住民の
      健康増進活動の場としても利用可能

キャンペーンサイト: http://www.whitesand.jp/
携帯サイト    : http://www.whitesand.jp/m/

◆ハリオグラス株式会社 会社概要

会社名 : ハリオグラス株式会社
創業 : 1921年10月
設立 : 1999年4月
資本金 : 4億 5千万円
代表取締役: 柴田保弘
事業内容:  耐熱ガラス食器・家庭用品の企画・製造・販売
      理化学・ 耐熱食器用ガラス素材、自動車用ヘッドレンズ、
      各種工業用・ 医療用ガラス素材の開発・製造
  1. プレスリリース >
  2. ハリオグラス株式会社 >
  3. 500トンの耐熱ガラスの原料を敷き詰めた砂浜コート「ホワイトサンドビーチ」期間限定オープン